「カカオフルーツスムージー」ローソンから一食分の食物繊維が摂れるドリンク

カカオという名前からチョコレートを連想する人が多いと思うんだけれど、実はカカオの実には白い果肉が付いていて、それを搾るとライチのような甘酸っぱいフルーツジュースが完成する。

今回紹介するのは、カカオの果肉を搾ったフルーツジュースにリンゴなどを混ぜて飲みやすくしたスムージー。ナチュラルローソンブランドから発売された「カカオフルーツスムージー」だ。

カカオフルーツスムージー

一食分の食物繊維がとれるドリンク、カカオの身を搾ったカカオピューレ入りのチルドドリンク。

購入価格は税込み198円。

ポリフェノールも配合

食物繊維は1食分とされる6.4g、ビタミンCやEと同じように強い抗酸化作用を持つポリフェノールは134mg含まれている。

原材料などが書かれた製品表示。

果汁は37%。リンゴ、バナナ、カカオの果実が含まれている。

内容量は200g、製造は東京めいらく。

栄養成分表示

先にも書いたが6.4gの食物繊維と134mgのポリフェノールを含み、糖質は18.2g、カロリーは1本101kcal。

こだわりのポイント

こだわりのポイントとして、製品の特長が分かりやすくまとめられている。

1食分の食物繊維が摂れるドリンクで、カカオの果肉部分を配合し、リンゴとバナナ、牛乳を合わせる事でまろやかな味に仕上げたというドリンク。

付属のストローを刺したところ

付属のストローを伸ばし、そのまま蓋の穴に刺して飲むことが出来る。

中身が気になったのでグラスに移してみた

クリーム色のスムージー

中身をグラスに移してみると、クリーム色で少しトロミのあるドリンクだった。

飲んでみると、まずライチのような味を感じた。これはおそらくカカオフルーツの味だと思われる。カカオフルーツの味に混ざるようにリンゴの味、そしてバナナと牛乳が全体をまったりと包み込むような感じ。

ライチ味の乳酸飲料みたいな感じとでもいえばいいのか、とにかくフルーティーでミルク系のまろやかな口当たり。食物繊維の細かい粒々が入っているので、少しザラッとした感じがある。

これといったクセもなく、普通に美味しく飲めるドリンクだった。

総評えっ、カカオってこんな味だったんだ!と意外な美味しさに驚いた。
カカオと聞けばチョコレート味を連想する人が多いと思うので、ちょっとした話題作りにも役立つアイテムだ。
ライチのような甘酸っぱいカカオフルーツ、そして一食分の食物繊維とポリフェノール。ランチのお供に良いんじゃなかろうか。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA