「おいなりさん 牛しぐれ」ローソンから牛しぐれ煮の入ったいなり寿司!レビュー

甘辛い醤油だれといえば多くの日本人に好まれる、魂にしみ込んだ伝統の味。そんな甘辛醤油たれの味を酢飯と組み合わせた絶品寿司、それが老若男女を問わず愛される人気の超ロングセラーいなり寿司だ

安くて旨くて食べごたえもあり、貧乏人にも優しい日本のソウルフード。そこへ、生姜風味を利かせて牛肉を煮込んだ牛肉のしぐれ煮を組み合わせたのがこの商品。

おいなりさん牛しぐれのパッケージ。

ローソンから発売された「おいなりさん 牛しぐれ

この組み合わせが美味しくないわけがない、まさに鉄板コラボ。購入価格は税込み180円だ。

製品のラベル。

原材料などが書かれたラベル、昆布だし酢飯に牛しぐれ煮、生姜の佃煮が入っている。

カロリーは1食当たり225kcal。

袋の上から取り出すようになっている。

パッケージは中ほどから横へと引き裂くように開封するタイプ、このままパッケージを持って食べれば手を汚す心配もない。

袋から出してみた。

袋から出してみると、大きさはおにぎりサイズ。やや大きめのいなり寿司。

半分に切ってみた

半分にカットしてみると、中から出てきたのはガッツリ盛られた牛しぐれ煮。

これはボリュームあるね、とても美味しそうだ。

豪快にガブッといこう。

食べた瞬間に甘辛い味が口の中一杯に広がり、いなり寿司特有のジューシーな食感。

牛肉のうま味と生姜の香りが絶妙で、いなりの甘辛いタレと非常に良く合っている。大きめのいなりなので、食べごたえも十分。

これはアレだね、カップラーメンとの相性がメチャメチャ良いはず。

総評甘辛い物に甘辛い物を混ぜたら、とっても濃厚なうま味のいなり寿司が完成した。
牛肉の存在感がシッカリしていて、うま味と香りが牛肉の存在をこれでもかと主張している。生姜の佃煮が全体の味をビシッと引き締めていて、しつこさはない。
食べごたえのあるサイズなので、カップみそ汁やカップラーメンと組み合わせれば十分な食べごたえ。華やかさはないけれど、抜群の安定感、安心して買える。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA