おいしい玄米にぎり「チーズおかか」ローソンのおにぎり屋!レビュー

日本人にとって米は食のルーツ、切っても切れない関係にある。中でも玄米はビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む健康食。そんな玄米を使用したおにぎり「おいしい玄米にぎり」というシリーズがローソンで販売されている。

自宅で玄米を炊こうと思うとなかなか面倒だったりするのだが、コンビニのおにぎりなら手軽に食べられるのでありがたい。

ローソンの玄米にぎり、チーズおかか味

購入してきたのはローソンのおにぎり屋から発売されている、おいしい玄米にぎりチーズおかか味。さすがに「ご飯にチーズかよ!」なんて人は少なくなっていると思うが、少し洋テイストを取り入れた変わり種のおにぎりだ。

価格は税込み130円。

製品の表示ラベル

原材料を見てみると、プロセスチーズ、かつお節佃煮が使われているのは分かるとして、さばが使用されているのは意外だった。さばとご飯は合う、これは間違いない。

頂上部にゴマをあしらったおにぎり

袋から出してみると、頂上部にゴマをあしらった三角おにぎり。海苔は巻かれていないタイプ、玄米の少し茶色いボディに具が混ぜ込まれている。

おにぎりのアップ

かつお節らしき具と、細かくカットされたチーズが見える。

おにぎりの断面

にぎり方が少しゆるめなのか、簡単に手で割ることが出来た。断面を見ると、思ったより沢山チーズが入っていた。

手でつかんで食べる

チーズと醤油、かつお節の旨味、白米よりも米の粒々を感じる玄米のおにぎり。チーズの風味はそこまで強くなく、主張しすぎない。

コクがあって濃いめの味付け、かつおの香りはシッカリと感じることが出来た。基本的に「おかか」なのだが、そこにチーズのコクが加わって食べごたえのある味になっている。

総評チーズと醤油、そしてかつお節を使用した「おかか」の相性は非常に良かった。
味のベースは「おかか」だ。かつお節独特の旨味がしっかりとしていて、チーズは脇役として深いコクとまったりとした後味を出している。
しつこい味になりそうなところを、ゴマの風味と醤油が見事にまとめたおにぎり。万能和風調味料「醤油」の偉大さを感じる一品だ。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA