ローソンベーカリー「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド たまご」レビュー

たまごサンドに格別な思い入れがある訳じゃないのだが、好きなサンドイッチの具は何ですか?と聞かれると、なぜか真っ先に浮かぶのが「たまご」なのだ。

カツサンドにハムサンド、アメリカンクラブサンドなどサンドの種類は数あれど、基本中の基本であるスタンダードなサンドといえば「たまご」だろう。サンドを扱っている店で、アメリカンクラブサンドは無くてもたまごサンドが無いというのは聞いたことが無い。

そんなサンド界に無くてはならない人気者、たまごサンドの中でも食べごたえやボリュームに特化したのが今回紹介するローソンのベーカリー。

黄色に黒のドまんぞく、ボリュームをアピールしている

購入してきたのはローソンベーカリーから発売されているたまごサンド「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド たまご」という商品。「ずっしり」という言葉を使ってボリュームをアピール、さらに満腹感を誘う揚げパンを使ったという一品。

価格は税込み150円、通常のサンドウィッチと比べると若干安い。

ずっしりを強調したイメージ写真

袋に掲載されているイメージ写真を見ると、ドーナツ状になった揚げパンを横から半分にスライス、そこへ玉子をずっしり挟んだサンドになっている。

原材料などの表示ラベル

原材料表示、製造はもちろん山崎製パン。山崎製パンはセブンイレブンなどのパンも製造している、最近は各社のオリジナルブランド製造に注力しているようだ。

オーブントースター等で温める場合は、アルミホイル等で包み油脂がこぼれないように。電子レンジで温める場合は、袋の口を少し開けるように。という注意書きがある。

栄養成分表示、1包装あたり。

このパン、一つ当たりのカロリーは555Kcal。

たまごサンドの外観

袋から出してみると、薄い生地が何層にも重ねられたデニッシュ生地を使用していることが分かる。油で揚げているためか、生地全体がかなりシットリしている。

ずっしり詰まったたまご

サンドしているパンの上部を剥がしてみると、中には玉子がギュッと詰められていた。写真じゃ伝わりにくいかもしれないが、かなりのボリューム感。

パンに包んで揚げるのではなく、パンを揚げた後にサンドすることで玉子をフレッシュな状態に保っている。

横から断面を見るとこんな感じ

デニッシュ生地が非常に良く合う

食べた感じは、揚げパンだけにやや油っぽさを感じる。デニッシュ生地はバターの香りがシッカリしていて、そこへ酸味が効いたたまごサンドの濃厚な味が追いかけてくる。

「ドまんぞく」と書いているだけあって、食べごたえはかなりのもの、お腹にずしっと入っていく満足感がある。揚げパンを使用しているという事も影響していそうだ。

総評食べ終わるとかなりの満腹感、ズシッと詰まったたまごサンドと揚げパンの相乗効果。急いで腹を満たしたい時におススメのパン。
バターが香るデニッシュ生地が重くなりすぎず、油っこさを軽減している。生地の味がシッカリしているからか、たまごは酸味が強めという感想。
安く早く腹を満たしたい、そんな需要にマッチする商品。満腹感に対するコスパは高い。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA