ローソン「ふわとろカスタード」ケーキ生地に濃厚カスタード!スイーツレビュー

ふわっふわのケーキ生地に玉子のコクとバニラの風味を効かせた濃厚カスタードクリームを閉じ込めた、片手で食べられるスイーツがローソンから発売された。

しっとりとした柔らかいスポンジ状の生地、クリームとの相性が悪いはずもなく。しかも片手で食べやすいようなパッケージと、そこそこの食べごたえ。コンビニスイーツらしい特徴を備えた、ローソンのウチカフェスイーツ。

ふわとろカスタード」が発売されていたので食べてみた。

ふわとろカスタードのパッケージ

2018年10月16日に発売となったローソンの新作、スポンジ状のふんわりケーキ生地に濃厚なカスタードクリームを閉じ込めた「ふわとろカスタード」。

購入時の価格は税込み150円。

ふわとろカスタードの製品表示

販売者の株式会社メゾンブランシュは検索で出てこないが、住所が九州の大手製パンメーカー「リョーユーパン」のグループ会社であるヤマキフーズと同一の為、リョーユーパンの洋菓子部門「メゾンブランシュ」と思われる。

栄養成分表示

ふわとろカスタード、1包装当たりのカロリーは146kcal。

袋から出すと、ビニールに包まれていた。

外装から取り出してみると、ふわとろカスタードを更にビニールで包んでいた。片手に持って食べやすくする工夫、コンビニエンスストアの性格にマッチしたひと手間だ。

このようにして食べる

そのまま手に持って食べれば食器も必要なく、車内でも食べやすい。

内側のビニールから取り出してみた。

中身を取り出してみると、見た目はシフォンケーキのようなスポンジケーキ。かなりシットリとしていて、そのまま手に持つとベタッとしている。

カットしてみた。

カットしてみると、中にカスタードクリームが封じ込められている。思っていたよりクリームの量は少ないか……

カスタードクリームは粘度高め。

実際に食べてみると、生地にもしっかりと味がついている。甘くてしっとりしたふわふわ生地、そこへ濃厚なバニラ風味のカスタードクリームがまとわりついてくる。

クリームはシッカリしていてタレてくることが無い。少ないかと思ったが、コクのあるクリームの味もシッカリ楽しむ事が出来た。

総評シットリしたスポンジ生地、コクとバニラの風味が豊かなカスタードクリームの組み合わせ。
持った感じ生地はシッカリしているのだが、実際に口に入れるとふわっと軽い。ビニールに包んで片手で食べやすくしていくれる工夫は非常にありがたい。
生地の味もシッカリしていて、濃厚なカスタードクリームと組み合わさることで食べごたえのあるスイーツになっている。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA