ローソンのパン「ドまんぞく メンチカツプレート 粒マスタード」レビュー

コンビニは値引きしないというイメージだったが、最近は値引き商品がそこそこ売られているのに驚いた。随分前からやっていたようなのだが、全く気づかなかったなぁ。

唐突だが、筆者はメンチカツが好きだ。ハンバーグではなく、あのスパイシーでジューシーなメンチカツ。なぜ揚げ物というのは美味しいのだろう、おかげでお腹の出っ張りが気になってしょうがない。

今回紹介するのはローソンベーカリーのドまんぞくシリーズ「メンチカツプレート 粒マスタード」だ。

「ドまんぞく」と書かれたインパクトのあるパッケージ

ドまんぞくという名前から推察できる通り、食べごたえとボリュームを前面に打ち出したローソンベーカリーのシリーズパン。パンをプレートにみたて、メンチカツをまるごと1個のせたという商品。

20円引きの表示があり、購入価格は130円。通常は税込み150円だ。

原材料などが書かれた製品表示

メンチカツって原材料でもメンチカツと書くのか、これは知らなかった。じゃあメンチカツの原材料は?と思ってしまう。

製造はセブンイレブンなどと同じ山崎製パンだ。

栄養成分表示。

ドまんぞくという名前だけにカロリーもそこそこ、1包装当たり513kcal。

袋から出したのがコチラ。

袋の中にフィルム上の物があり、パンを出すときに引っ張られてマスタードソースがにじんだようになってしまった。

パンからはみ出すくらいのメンチカツ、食べごたえのありそうな外観だ。

カットした断面

カットしてみると、挽肉がギュッと詰まったメンチカツ。少し上から押しつぶされているようにも見えるが……ひょっとして20円引きの理由はこれか?

そのまま手に持って食べてみた。

おっ!このメンチカツ、ちゃんとシッカリ惣菜メンチカツの味。スパイシーなメンチカツ、甘味の強いトンカツソースみたいなソース、粒マスタードもしっかり効いてる。

甘さが強いので食べ終わった後の満腹感はかなりの物、ドまんぞくの名に恥じないボリュームだった。

パンは少しチープな感じでもそもそする。合わせて飲み物が欲しくなるパンだ。

総評ガッツリ食べたい時に最適なパン、大きなメンチカツのボリュームと甘いソースはかなりのもの。
メンチカツは肉の味がシッカリと楽しめる、スパイスも効いていて惣菜のメンチカツと同等。粒マスタードが効いていて、いいアクセントになっている。
パンの部分がチープな感じ、飲み物なしで間食するのは少しきついかもしれない。飲み物を用意して食べる事をおすすめする。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA