ローソンの「大きなイカフライ」を食べてみた!コンビニ揚げ物レビュー

フライというのは何故あんなに美味しいのだろう、熱した油に衣を付けた海鮮を放り込む。ウマい、フライもカツも……中年だから油が気になるけども。

揚げ物、それは悪魔の誘惑、カロリーが高くなるのは分かっているんだけど、どうしてもやめられない。素材が持つ旨みをギュッと凝縮し、衣の中に閉じ込め、食べた瞬間に口の中へと解き放つ。嗚呼、至高のひと時。

今回の揚げ物はイカ、刺身も旨いけど、天ぷらやフライにすると旨みが引き立つ白い悪魔。

ローソンのホットスナック「大きなイカフライ」を紹介する。

近所のローソンで買ってきた大きなイカフライ

ローソンの店内では常温、きつね色の衣を晒した状態でショーケースに入っているのだが、購入すると袋に入れてくれる。しかもカゴメの中濃ソース付きだ。

購入価格は税込み127円、カロリーは公式サイトによると271kcal。

袋から取り出すと、棒状に揚げられたイカフライが出て来た。

袋から取り出してみると、カラッと棒状に揚げられたイカフライが姿を現す。香ばしく褐色の御姿、早く食べて差し上げたい、ガブッと思いっきり頬張りたい。

半分にカットした断面

中のイカが見えるように半分にカット。断面をみると肉厚でプリッとした美味しそうなイカが姿を現す、よく見ると表面がギザギザに加工されている。

この切れ込みが食感に大きく影響してきそうだ。

トロッとした中濃ソースをかけて

ガブッと食べる。

口の中へ入れると、サクッとした衣と柔らかく弾力のあるプリプリしたイカの食感がいい。

イカの甘さとうま味をシッカリ味わうことが出来る、オーソドックスなイカフライ。カゴメの中農ソースもスパイシーでとても良く合う。

なんだろ、凄く美味しいとか特別な何かは無いんだけど、目にとまると食べたくなる不思議な魅力のあるイカフライ。味の安定感はハンパななくて、普通に美味しい、飽きの来ない一品だ。

総評何も足さない、何も引かない、そこにあったのは紛れもなくイカフライ。
イカって刺身もいいけど揚げるとメチャメチャうま味が凝縮される、イカ天もクセになる味しだし。
公式サイトによると80gに増量したとの事、実際に食べごたえもある。満足度の高いイカフライだ。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA