ローソンの「ボストンクラムチャウダー」レビュー!あさりとベーコンのうま味たっぷりスープ

「具だくさんスープ」という言葉の響きだけで涎が止まらなくなりそうになる。

チャウダーというのはアメリカ料理で、ジャガイモやベーコン、魚介類などを煮込んだクリームスープのこと。中でも二枚貝を入れて煮込んだチャウダーをクラムチャウダーと呼び、白身魚を入れるとフィッシュチャウダーとなる。ちょっとした豆知識。

ということで、今回はローソンから発売されているクラムチャウダー「ボストンクラムチャウダー」を紹介する。

ボストンクラムチャウダーのパッケージ

ローソンのボストンクラムチャウダーは、弁当などと同じデイリー商品として販売されている。他にも様々なスープがある、ローソンのスープシリーズの一つ。

公式サイトによると、あさり、べ―コン、香味野菜をホワイトソースとブイヨンで煮込んだクリーミーなクラムチャウダー(二枚貝の具沢山クリームスープ)とのこと。

購入価格は税込み298円。

アピールポイント

魚介と肉、野菜の旨みにこだわったスープ。

原材料表示

原材料にはアサリ、ベーコン、じゃがいもが書かれている。牛乳を使ったクリームスープだ。

調理時間とカロリーが書かれたラベル

蓋に貼られたラベルには加熱時間とカロリーが書かれている。

加熱時間は家庭用電子レンジ500wで2分30秒、1食あたりのカロリーは176kcal。

加熱調理後

購入してきたママの姿、特に蓋を開けるなどせずに電子レンジへ。我が家は500wの電子レンジなので、2分30秒の過熱。取り出すときは熱くなっているので注意。

外装のビニールを剥がし蓋を開けてみると、アサリの香りが漂うと同時にトロッとしたクリームスープが姿を現した。

ゴロゴロと具が入っている

アサリがタップリ入った具沢山スープ、口の中に入れるとクリープスープ特有の優しまったりとした味。アサリの風味がとても強く、深いコクとうま味がある。

ほんのりとベーコンの香りとうま味、サイコロ状にカットされたジャガイモが食べごたえに結びつく。

具が多いので、ボリュームはおかずとして食べられる食べごたえのあるスープだった。

総評ふんだんに使われているアサリの風味と、ベーコンの旨みを活かした深いコクと滋味豊かな味わいのクラムチャウダー。
誰もが頭に浮かべる教科書通りのクリームスープ、オーソドックスな味だけに飽きがこず外れのない、安心して食べられる味。
冬場にコレを食べると沁みるだろうね、とっても優しい文字通り五臓六腑にジワ~っときそうなクラムチャウダーだ。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA