ローソン大阪城公園店に「こさえたん」社会福祉施設商品の販売コーナーがオープン

大阪府内の福祉施設で作品を「こさえたん」と名付け、販売の促進に取り組む大阪府。福祉施設で働く障がい者の収入の向上などを目的に、アンテナショップ「福祉のコンビニ こさえたん」を府庁舎別館の1階にオープンするなど様々な取り組みを行っている。(写真:大阪城/写真AC)

大阪府の報道発表資料によると、府とローソンとが協力し「こさえたん」の販売コーナーをローソン大阪城公園店に期間限定で設置、ポーチ、小銭入れ、缶バッチ、ぽち袋等の雑貨を販売する。

観光地に隣接した店舗という事もあり、手作りならではの人の温もりを感じられ、且つ、お土産にふさわしい物を厳選して陳列しているとのこと。

近くに住んでいれば取材に行きたいところだが、さすがに大阪は遠い……ここは西国の果てなので。

販売期間は2018年11月1日(木)から2018年12月31日(月)、販売時間は7:00から23:00となっている。

販売コーナーの概要

場所:ローソン大阪城公園店 大阪市中央区大阪城3-1
販売期間:2018年11月1日(木)から2018年12月31日まで。
営業時間:毎日7:00から23:00
参加事業所数:11事業所
出品スペース:レジ前お土産コーナー
販売商品例:ポーチ、小銭入れ、缶バッチ、ぽち袋 等の雑貨


関連リンク

※誤字のご指摘を頂き、訂正いたしました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA