ローソンがApple Payの決済にポイントを付与、Pontaカードと連動11月7日から

ローソンは2018年11月7日からiPhonのアップルペイと連動し、共通ポイント(Pontaポイント)を付与するサービスを開始する。(写真:スマホネットワーク/写真AC)

買い物時に付与されるポイントといえばおまけ程度に考えていたんだけれども、実際に利用し始めるとバカにならないというか、ポイントを貯めるのと貯めないのとでは長い目で見たときにお得感が全く違う。

最近ではがポイント付与される店舗を優先的に利用するという消費者も少なくなく、筆者もその一人。

また会計時にポイントカードのやり取りにかかる時間を節約することで、レジの作業効率をあげ、生産性の向上に結びつくものと期待されている。

Pontaポイントとの連動サービスを利用するには、iOS 12を搭載したiPhone等のアップルペイにPontaカードをひもづけする必要がある。具体的には、Apple WalletにPontaカードを追加するだけ。

さらにアップルペイにクレジットカードなどを登録しているならば、スマホ決済機能で支払いも同時に完了するるという優れもの。もはやポイントカードを提示したり、ポイントアプリを立ち上げてQRコードを読ませる必要もなく、ポイントのとりっぱぐれもない。

GIZMODOの記事によると、アップルペイで共通ポイントを貯められるようになったのがこれが国内初だとか。

一度の買い物で貰えるポイントは微々たるものだが、毎日の買い物で積み上げていけば、まさに塵も積もればなんとやら。貰えるものはしっかりもらって、お得に買い物を楽しみたいものだ。

ニュース元:ローソン公式サイト


関連リンク

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA