ローソン「たまご好きの為のたまごサンド」玉子づくし、4種のたまごサンド

たまごサンド好きは私の周りにも結構いて、その中でもいくつかの派閥に別れていたりする。私は断然「ゆでたまご」派なのだが、中にはスクランブルエッグとケチャップが最強だろうよ……という人がいたり、玉子サラダ以外ありえないという玉子サラダ原理主義者もいたりして、時に争いに発展することもあるかもしれない。

そんな時にはコレ、ローソンから発売されている「たまご好きの為のたまごサンド」4種類のたまごサンドがセットになっているサンドイッチ。

みんな違ってみんないい、まさに融和の象徴。ラブアンドピースな商品なのだ。

たまごの美味しさ4種類、具は全てたまごだ。しかも異なるフレーバーが楽しめるよう、それぞれ異なる調理法。たまごサンド好きでも、一度に4種類を味わえるサンドイッチは初めて見たんじゃなかろうか。

購入価格は税込み298円。

原材料などが書かれた製品表示。

ソース付き玉子焼カツや卵サラダなど、ずらっとたまごが並ぶ原材料。おっ、タルタルソースなんかも使われているんだ。

気になるカロリーは451kcal。

パッケージから出して皿の上へ。

たまご好きの為の4種のたまごサンド。向かって左からたまごサラダ、ゆで卵、たまごカツ、スクランブルエッグ。

スクランブルエッグのサンド

まず最初はスクランブルエッグから。正面から見るとどれくらいたまごが入っているか分からないので、パンをめくってみた。

けっこう際までビシッとスクランブルエッグが挟まれていて、赤いのはケチャップ。食べてみると少し甘いが、スッキリとしたスクランブルエッグ味。

たまごカツサンド。

続いてたまごカツサンド。これはめくらなくても、ケツからたまご焼カツが見えている。パンの大きさに対して、少し余すくらい、ちょうど良いサイズ。

たまごカツにはソースが塗られている。

たまごカツには濃厚な甘いソースが塗られていて、たまご自体の味よりソースの味が強く出ている。

ゆ、茹でたまご……

茹でたまごサンドの中がどうなっているかけっこう気になっていたんだけど……見るんじゃなかった。

中に入っていたのは半分にカットされ、薄くスライスされたたまごが3切れ。ここにタルタルソースが塗られていた。見た目はボリュームに欠けるけども、食べた時のたまご感は茹でたまごが一番。しかりとたまごの味がする。

たまごサラダ

最後はたまごサラダ、これが好きだという人が最も多いような気がする。もはや説明は不要、クラッシュ玉子とマヨネーズの相性は最強。まったりコッテリ、たまごサンドの王道だ。

総評全てがたまごサンドというだけあって、食べごたえ十分、しっかりした満腹感を味わえる。
コンビニの商品全般に言える事だが、味付けが全体的に甘い。スクランブルエッグのケチャップは、もう少し酸味の強いものなら更に美味しかったかもしれない。
見た目通り、たまごづくしのサンドイッチ。好みのたまごサンドがあるのなら、あえて買う必要はないかもしれない。様々なたまごの味を楽しみたい人向け。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA