「からあげクン 北海道チーズ」ローソンで人気のロングセラー!使われているチーズは?

からあげクンなるものが発売されてどれくらいになるのだろう、私がまだガキだったころだから……ということで調べてみると、なんと1986年の発売なのだとか。

今やローソンのホットスナックを代表するからあげクン。基本フレーバーはレギュラー、ホット、チーズなのだが季節や地域で様々な種類が発売されており、この記事を書いている時点で公式サイトを見てみると、でからあげクンも含めると全部で15種類も掲載されていた。

という事で今回紹介するのは、からあげクン基本フレーバーの一つ「からあげクン 北海道チーズ」だ。

からあげクンチーズのパッケージ、爪楊枝が付属する。

2013年にリニューアルされ、北海道チーズを使用することで美味しさアップしたからあげクンチーズ。公式サイトに掲載されている名称は、からあげクン北海道チーズとなっている。

購入価格は税込み216円。

栄養成分表示。

カロリーは1個あたり47kcal。目安という事だが、レギュラーは44kcalと書かれていたのでチーズの方が少しだけカロリーが高い。

パッケージから出してみた。

からあげクンは、標準だと5個入り。たまに増量していたりするので、その時々で要確認。

チーズ味だけに、パッケージから出すとチーズのいい香りが漂ってきた。

半分にカット。

からあげクンは100%国産の鶏むね肉を使用、柔らかくてプリプリした独特の食感が持ち味。

半分に切ってみると、ギュッと目の細かい鶏むね肉。チーズだけに、真ん中にレギュラーには無かった切れ込みがある。よく見るとチーズっぽいものが入ってる気がする。

付属の爪楊枝で食べてみる。

チーズの香りがとても良い、そのまま食べてみるとマクドともケンチキとも違う、どくとくのプリッとした柔らか食感。

鶏のうま味はもちろんだけど、香りが良くコクのあるチーズがふわっと口の中に広がる。マッタリして、とても好きなチーズの味。調べてみると、北海道産のチェダーチーズ約70%とゴーダチーズ約30%のプロセスチーズを配合しているらしい。

参照元:ローソン公式サイト

総評見てしまうとついつい食べたくなる、とっても柔らかくジューシーなからあげクン。
独特のプリッとして柔らかく、ジュワーッと旨みが染み出る鶏のムネ肉。モモほど脂っぽくなく、パサつかずシットリ柔らか。
北海道チーズの香りがとても良くて、マッタリとしたコクが鶏肉との相性抜群。からあげクンの中では一番すきかも。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA