「バター広がるホットケーキ」ローソンベーカリー、コンビニのホットケーキレビュー

甘くてふわっとしてモッチリしたホットケーキの生地、子供の頃に母親と一緒に焼いた思い出のスイーツ。

美味しいスイーツが数多ある現代のコンビニ、とても素朴でシンプルなホットケーキなんて忘れさられていきそうなものだけど、なんだかんだで愛され続けるロングセラー。バターとよく合うんだこれが。

今回紹介するのは「バター広がるホットケーキ」というローソンベーカリーから発売されている商品。

ローソン、バター広がるホットケーキのパッケージ

コンビニで売られているホットケーキ、どうせバターじゃなくてマーガリンなんだろうと思っていたら、マーガリンはマーガリンでもアルデンヌ産発酵バター入りホイップマーガリンを使用している。

どこまでバターの香りを楽しめるのか、とても気になるところ。

購入価格は税込み110円。

原材料などがかかれた製品表示。

原材料にはバター入りマーガリンと書かれている、これがあの、アルデンヌ産発酵バター入りホイップマーガリンの事だろう。メープルゼリーとも書かれているので、いわゆるホットケーキにバターとメープルシロップという王道の味だと予想できる。

製造はコンビニパンで有名な山崎製パン、セブンと一緒。

栄養成分表示。

気になるカロリーは205kcal。

パッケージに書かれたこだわりポイント。

パッケージの袋にはさりげなくこだわりのポイントが書かれていた。

美味しさを追求するために、やわらかいフィリングを使用している。こぼれる場合があるので、食べる際には注意。という事が書いてある。

フィリングとは具材などのこと、中に挟んであるバター入りマーガリンなどが柔らかいという事だろう。

袋から取り出したところ。

袋から取り出すと、柔らかく滑らかな表面をしたホットケーキ。2枚合わせのものが二つ。

ホットケーキに挟まれていたフィリング

中はバター入りマーガリンで輪を書いて、その中にメープルゼリー。おそらく、このゼリーの部分が柔らかくこぼれる事があるのだろう。

手に持った感じは、しっとりモッチリ。

しっとりとしてモチッとしたホットケーキ生地、もう少しカリッと感が欲しいところだけど、コレはこれで美味しい。

食べてみるとかなりメープルが甘い、アルデンヌ産発酵バター入りホイップマーガリンは思ったほどバターの香りは無く、やはりマーガリンの味。

朝食に最適と書かれていたが、朝食にするならもう少しバターの香りと塩気が欲しかったところ。菓子パンとして食べるなら、とても甘くて食感も良い。

総評ベーカリーコーナーにあるが、これはもうスイーツと考えたほうがいい。それくらい甘い。
バター入りマーガリンがどれほどバターっぽいのか気になっていたのだが、塩けと香りが足りない、実際に食べると完全なマーガリン。
モッチリ滑らかな生地にタップリ塗られたマーガリン、甘めのメープルシロップが濃厚。素朴だけど、飽きのこない味だ。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA