ローソン×ゴディバ「フォンダンショコラ」とろとろチョコレートが濃厚すぎる!

濃いね、とにかく濃い、ゴディバの濃厚チョコレートをふんだんに使用したスイーツが、ローソンのウチカフェシリーズに登場。

チョット贅沢な高級チョコレートであるゴディバ、貧乏人には少し敷居の高いチョコレートメーカーだけど、最近はローソンとのコラボがやたらと増えている。おかげで気兼ねせず買えるし、価格もリーズナブルなので嬉しい限り。

今回紹介するのはゴディバとローソンウチカフェスイーツのコラボ商品「フォンダンショコラ

フォンダンショコラのパッケージ。

フォンダンショコラとは、溶けるという意味を持つフランス語フォンダントから名付けられた焼き菓子。中にとろけるチョコレートソースが入ったチョコレートケーキの事。

購入価格は税込み350円。

ローソン公式サイトによると温めると美味しいらしい。

このスイーツは温めて食べるのがデフォ、加熱時間は家庭用500w電子レンジで20秒。

原材料などが書かれた製品表示

気になるカロリーは290kcal

加熱後の外観

とりあえず電子レンジで20秒加熱、取り出して蓋を開けるとチョコレートソースがあふれ出していた。

ウチカフェスイーツとゴディバの名前が書かれたチョコも、溶けてぐにゃぐにゃ状態。

見やすいように皿に出してみた。

たっぷり入った濃厚チョコソース

一角を切り取ってみると、決壊したダムのようにチョコレートソースが流れ出してきた。

ひとくち食べてみる。

チョコレートソースをたっぷりつけて食べてみると、生地が非常に柔らかく口のなかでとろける。表面にはサクサクする部分があって、食感のアクセントも良い。

チョコはとにかく濃厚、カカオの風味がとにかく濃い、さすがゴディバというところ。ただメッチャメチャ甘い、とにかく甘い、濃厚で甘いということは、とにかく味が濃いという事。コーヒーなどと一緒に食べないと、これだけだと1個食べ切るのは少しきついかもしれないくらいに甘い。

好みがわかれるだろうね。

総評ゴディバの名前はダテじゃない、とにかくチョコレートが濃厚で香りが良い。
生地はとても柔らかく、チョコレートソースとの相性も抜群。どれくらい柔らかいかというと、フォークが刺さらないくらい。
とにかくチョコレートの味が濃くて嬉しいのだが、少し甘すぎる気がしないでもない。これは好みの問題だろう。

※この記事は筆者が購入した時のものです、価格の変更や取り扱いの無い店舗があったり、終売してしまっている場合があるので注意。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA